忍者ブログ
コードギアスLostcolors、美人のライ受け絶愛プログ。まったり自己満足で書いております。
★ADMIN★
  ★ カテゴリー
  ★ ウェブ拍手

web拍手にあるのは、女体化ライ小説(絵含む)・現在6種類。女性化ライ・番外 スザク篇話追加


ギアスサーチ
  ★ プロフィール
HN:
ナッキー観音
HP:
性別:
女性
趣味:
BLゲーム/男主夢小説/小説書き
自己紹介:
(女性主権のBL編)(BL編)ライ・受ラブ同盟
別プログは、テキスト中心。
主に、LCライ受けの二次創作小説と名前変換無の夢小説[銀魂おおぶりテニプリ]等を取り扱っています。
↑別プログにて ルルライ話追加しました。二次創作(コードギアスLC、君に届け、黒執事、おお振り、テニプリ、銀魂)&BLとNLのオリジナルストーリーなどまいぺーすに更新中
  ★ お気に入り
Footprints-あしあと-
niphilim
Luz Del Sol
蝶の導く夢
砂上の楼閣
失われた色
海中庭園
pantomime
銀色の欠片
ColorLessYou
A-su
燃え尽きるまで。
V a n i t a t e
蒼の記憶
Corneille
Boys Dream Navi
男夢なび
男子学生同盟
コードギアスSSサーチ
好きキャラ受け同盟color
GAME情報+α
日向牢
Manimani
Sozai Doori
DMF別館 アイコン素材屋
 bbs
  人権擁護法案
無料掲示板
  ★ メール
ご意見・ご感想、リンク報告等あれば、記事内のコメント欄・拍手・BBSの中からお好きなところへ、どうぞ。
Powered by NINJA TOOLS
  ★ ブログ内検索

  ★ カウンター

リクエクトはライ受けのみ受付中
  ★ アクセス解析
[797] [796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [787] [786]
★2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2011/11/14 (Mon)
安堵しながら動揺するの続きで、
子供+カレン×ライです。
続きからになります。

拍手を送る

 

蕩けるぐらいの時をわたしに
 



 少女とカレンとの言い合いに姉妹の様な、本当の家族のような妙な感覚を味わいつつも、ライはその光景が面白くて苦笑を浮かべていた。





深夜の時間、ちくちくと時計の針の音がやけに耳に残る部屋の中で、カレンは目を覚ました。


「眠れない・・・」


 地位な呟き声がこぼれると、隣から僅かながら規則正しい寝息が聞こえ、カレンは音のほうへと顔を向けると、幼くもあどけない寝顔をした少女の姿があった。
 迷子のあるはずの彼女が自分を母親と間違えてから、妙に懐かれてしまい匿ってみたものの、父親会いたさに学園へとやってきて、生徒会の皆に知られた結果が今に至る。

 はぁっと溜息をついて上半身を起こすと、少女の向こうにもう一人の寝顔が目に入る。
 糸のように綺麗な髪、長い睫にあの宝石をはめ込んだ様な銀の瞳は隠され、ただ薄く開いた口元と、白い肌は中性的に見えるけれど、やっぱり華奢ながらも鍛えた身体は男のもので、いつからか不慣れな彼を世話をしている気持ちで接していた自分が好意を持ってしまっていた。
 両思いであることは後で知ったことだけど、そんな大切な人と子供を挟んで寝ている自分が、カレンには夢を見ているのではないかと思わせる。
 確かに髪といい目といい、自分と似ていると何処かに否定したい気持ちもあったが、よくよく見ると本当に自分の子供だと疑われても仕方ないほどにそっくりだ。
 それに、ライが父親というのも疑いを持ったが、こうして並んだ寝顔がどこか似ている。

 困った事実である。

 子供を持った覚えもないのに、まだ結婚もしていないし、まだ何もっと残念そうに思った自分にカレンはかあっと耳まで顔を赤くして首を横に振った。
 ライの子供なら嬉しいけれど、急に子供が出来て、家族になれというのも無理で、いや実際そうなっても困るどころか嬉しくはあるのだが、そんな状態に慣れてしまったら駄目だと重い、やっぱり少女の本当の母親を探しに行かねばと決心を新たにし、カレンは布団をかぶった。
 明日になれば元に戻っているかもしれないけれど、今のこの時は夢ではないと思いたいとそう願いながら、カレンは静かに眠りについたのだった。
 



その後の朝。
 にやけるままに眠っていたカレンの頬をつつく少女がいたとかいないとか。



続く

拍手[39回]

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao