忍者ブログ
コードギアスLostcolors、美人のライ受け絶愛プログ。まったり自己満足で書いております。
★ADMIN★
  ★ カテゴリー
  ★ ウェブ拍手

web拍手にあるのは、女体化ライ小説(絵含む)・現在6種類。女性化ライ・番外 スザク篇話追加


ギアスサーチ
  ★ プロフィール
HN:
ナッキー観音
HP:
性別:
女性
趣味:
BLゲーム/男主夢小説/小説書き
自己紹介:
(女性主権のBL編)(BL編)ライ・受ラブ同盟
別プログは、テキスト中心。
主に、LCライ受けの二次創作小説と名前変換無の夢小説[銀魂おおぶりテニプリ]等を取り扱っています。
↑別プログにて ルルライ話追加しました。二次創作(コードギアスLC、君に届け、黒執事、おお振り、テニプリ、銀魂)&BLとNLのオリジナルストーリーなどまいぺーすに更新中
  ★ お気に入り
Footprints-あしあと-
niphilim
Luz Del Sol
蝶の導く夢
砂上の楼閣
失われた色
海中庭園
pantomime
銀色の欠片
ColorLessYou
A-su
燃え尽きるまで。
V a n i t a t e
蒼の記憶
Corneille
Boys Dream Navi
男夢なび
男子学生同盟
コードギアスSSサーチ
好きキャラ受け同盟color
GAME情報+α
日向牢
Manimani
Sozai Doori
DMF別館 アイコン素材屋
 bbs
  人権擁護法案
無料掲示板
  ★ メール
ご意見・ご感想、リンク報告等あれば、記事内のコメント欄・拍手・BBSの中からお好きなところへ、どうぞ。
Powered by NINJA TOOLS
  ★ ブログ内検索

  ★ カウンター

リクエクトはライ受けのみ受付中
  ★ アクセス解析
[786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776]
★2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2011/10/26 (Wed)
訪問者様、拍手を押してくださった方、ありがとうございます。
二次元コンプレックスの続きで、
生徒会+子供+カレン×ライです。
続きからになります。

拍手を送る

 

ファーストコンタクト
 




「パアパっ! 抱っこして?」


 当然のようにライの袖を引っ張り強請るように上目遣いを向け、甘えた声を出す少女に、カレンは顔を赤くして慌てて口を塞いだが、ふーんと意味深に笑うミレイと訝しげな視線を受け、恐る恐る振り返る。


「その子、もしかしてとは思ったけど、二人の子供!?」


 そんなわけないのは明白だった。
 カレンとライが出会って此処まで来て交際したとしても、こんなに早くに子供が出来ているのは不自然だ。
 カレンは確かに仮病として学校を休みがちではあるが、周囲に赤ちゃんが出来たことを隠し通せるような真似は出来ないので、間違いだとは思うが少女が嘘をついているようにも見えなかったのでミレイはそう言ったのだ。


「ち、違う! この子は、私の」

「ママ、パアパがいつもみたいに抱っこしてくれない~ぃ」


 否定するカレンの言葉を聞かず、少女は拗ねたように口を尖らせ普段どおりの様子で訴えかける。
 可笑しいことに変わりはないが、どー見ても母じゃないとは否定しようがない状況に追いやられたカレンは、言葉を呑んだ。
 あくまでこれは飯事の続きと言い張ればこの状況を打破できるのか、思わず助けを求めるようにライを振り返ると、膝を曲げ子供の視線に合わせたライが、普段の無表情の顔ではなく微笑を浮かべて少女に話しかけていた。


「君は何処から来たんだい」

「パアパ? 君じゃないもん。クリオだもん!」


 小さな頬をぷくっと膨らませて


「ああ、クリオって言うのか。クリオは何処から来たのか?」

「遠くから」

「遠く? 電車か飛行機に乗ってきたのかな?」

「ううん、違うよ!。でもね、パアパに会いたくて、飛んできたの!」


両手を広げて喜びを表した少女はライの首に抱きつき、キャッキャッと笑うままに甘えてきたのを、カレンが周囲を気にして頬を赤くするままに焦る中、カレン、ライと二人を見比べた後、クリオへと視線を戻し、よく見ると赤い髪とか銀の瞳とか似てるんじゃないか!?と疑いを強めた周囲は思うのだった。



続く

拍手[32回]

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao